青い世界の端っこで

7/20
午前6時半に起床。祖母の家に行って昨日の手芸の続きをしたけれど集中力がぜんぜんなくてだめ、必要なものを100円ショップで買って帰って1時間くらい眠った。起きて軽くごはんを食べてお風呂に入ってお化粧をする。なんとなく髪をあげて仕事へ行ったら、雰囲気変わってかわいいと言われてご機嫌な様子。今日こそ!という意気込みで取り組んだものの今日もダメだった。でもちゃんと仕事に行けてることはえらいと思う。がんばった


7/21
午前9時に起床、急いで着替えて祖母の家に行って昨日の続きをしてごはんを食べて届いてたレンズを持って帰って仕事へ行く準備をして出社。昨日の反省点をふまえて取り組んだらリサーチが取れてうれしかった、仕事ってたのしいと思えた。
退社をして待ち合わせの京橋へ向かって恋人を待つ。エスカレーターから降りてくる恋人を見つけて手を振る、そのまま手を繋いでアイスや飲み物を買ってホテルへ向かう。お風呂上がりに食べたパピコはすこし溶けていてクーラーの風で香る同じシャンプーの匂いにしあわせを感じる。ベッドに入ってキスをして眠りについた。


7/22
8時に起床、めずらしくテキパキ動いて身支度を済ませ、彼の準備を煙草を吸いながら待つ。ホテルを後にして「あついね」って言いながら日陰を探す、彼の暮らしている街へ。バスに乗って家へ向かう途中に昨日のパピコリベンジをした、やっぱり買ったばかりのだれかと分けたパピコは美味しい。家に着いて上がらせて頂く、すこし涼んでからくら寿司へ向かった、たくさん食べてしまってバスに乗った途端眠ってしまった、恋人に起こしてもらって降りる。手を繋いでショッピングモールへ入る、今日の目的は映画、「あれ欲しいな」「あれかわいいね」などと話しながらぶらぶら歩いて、疲れたら喫茶店に入って休んだりして時間を潰す。映画を観終わえて、カメラ屋さんに行くために梅田へ向かう。着いてフィルムと電池を買って使い方を教えてもらう。帰ってやってみたら動かなくなってしまった。明日また教えてもらいに行こう。
今日のデートもはなまるだった。


7/23
午前8時に起床、だらだら動きながら行きたくないと思いながら錠剤を口に放り込んで身支度をする。母が作ってくれたボリューム満点弁当を持っていってきます。仕事はテレフォンアポインター、負けず嫌いな性格のせいで18歳がコールA(訪問してもいいか聞く大事なところ)まで6回もいってて焦る。わたしは今日は2回しかいけなかった。悔しさで唇を噛み締めて恋人の待ってる京橋まで向かう。人混みの中愛しい彼を見つけ笑顔になったのと真反対の疲れきった彼の顔を見て吐きそうになった息を飲み込む。美味しいローストビーフ丼をご馳走になって帰路につく。何だかなと思いながら眠剤を飲むけど眠れなくて安定剤を飲む、ふと思ったこと言ったら伝わらなかった、それがかなしくて腕を切ってしまった。
今日はついてなかっただけ、たぶん明日は大丈夫。


7/24
午前8時半に目が覚めた、傷ついた腕を見て自分にうんざりする、溜まってたLINEをとりあえず返したら友人たちが慰めてくれた。いろんな価値観があってそれが救いだ。今日も仕事でメンタルがやられてしまってコール中に泣いてしまった、休憩後に社長がテーブルに貼ってくれた付箋がやさしくて嬉しかった。いつも通り退社して帰路につく、浴衣姿のひとをちらほら見て夏だなぁと感じた、わたしもサイコーの夏にしたい。

恋人から電話がかかってきて仕事でメンタルが殺されてることを泣きそうになりながら話したら、励ましてくれた、その言葉がとてもうれしかった。なにもいらないから言葉だけは欲しいと思った。