檸檬と口づけ

7/8
今日のわたしはもうほんとぜんぜんだめだった。恋人をたくさん怒らせてしまった。それはわたしが子どもだから。もう大人にならないとだめなのかな。
ちゃんと働いて、ごはんを食べて眠って、泣かないでまた働いて、いろんなことに折り合いをつけて上手に生きていかなきゃだめなのかな。


7/9
家族そろってごはんを食べるのはおいしい。


7/10
今日は大変よく頑張りました。はなまる
・崩れるのを想定しておく
・他人と自分の境界線をしっかり持つ
・時間を持て余さない

・感情に従いすぎない

仕事が決まりました。


7/11
ひさしぶりに家事をしたら清々しい気持ちになった。生きるってこういうことなのかもしれない。
明日自信を持って外を出歩けるようにヘアパックもトリートメントも顔のパックもした。早寝早起きの練習をする。


7/12
寝て起きて気がついたら寝てしまっていて起きたのは午後12時近く。顔を水でバシャバシャ洗って、化粧水をしっかりして保湿クリームを塗り、化粧をする。おろしたてのブラウスとパンツを履いて外へ出た。なんだか好きな人に会う前みたいでドキドキした。学校に行っただけなんだけど。
身なりをきちんとするとしゃんとすることがわかってよかった。


7/13
時計を見たら午前5時。 睡眠薬が効かなくて安定剤を流し込んで眠ったのにも関わらずコレだ。明日は社会復帰に初出勤に研修でまた昼まで寝て夜眠れなくなるのはいけないと思い、アニメを見た。あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。個人的に夏に見たくなる作品で何度見てもとにかく良い。ふとあんなに一生懸命に生きられるかな、と考えさせられた。悔いのないようになんて後から気づくものなのだから無理だろうけれど今を精一杯生きてみたいと思った。


7/14
午前6時半に起きて身支度を整え仕事場へ。社会復帰はうまくできるだろうか、不安は的中していて自己紹介で噛んでしまった。思っていたよりずっと良い人達ばかりでここで働いて生活をしたいと思った。