私のつまらない今日を軽蔑するように

6/15

セーラー服をぬがさないで

裸足でかけた砂浜、波にさらわれた脚、腕の境界線、焼けたマンホール、濡れたボブヘアー、コンクリートに落ちたアイスクリーム
夏だよ


6/16
誰かと過ごす夜はたのしい
こんなにやさしく触れられたのはひさしぶりで彼はどんな想いで抱いたんだろう


6/17
さみしくなる、やだこの感じ 泣きそう


6/18
誰かと会ってて帰るときいつもさみしさに殺されそうになってついそうゆう顔しちゃうんだけどまたすぐ会えるよって微笑んでくれるからついキスしたくなる


6/19
最高の夏にするため準備をしないといけない


6/20
なにもする気にならなくてただ眠って食べて天井を見たり、手をかざしてみたりした。
大抵そんな行為に意味なんてない。ただ涙する


6/21
完璧な傷を作ってくれ