水底の花を愛でる

5/15
ペルノを呑んだ
初めて酔ってふらふらになって帰った


5/16
友達と呑みに行った
上しか見てない子はつよい


5/17
大切にしてくれるひとじゃなくてそのひとの為に自分を大切に出来るひとを探せばいいんじゃないかな、という言葉はわたしにとって確かに救いだったし彼女はいつだって正義でわたしを我に返らせてくれる


5/18
わたしを傷つけるひとのそばにいるのはやめよう


5/19
やなことばかり目につく このままじゃだめ


5/20
いろんなひとがいろんな面を持っていておもしろい。他のひとには見せない部分を見たい


5/21
全身筋肉痛になっていかに普段動いてないか思い知った。だらしない体
気を引き締めないと夏を乗り切れない。


5/22
落ちることを想定しておく、落ちすぎないことが大事
結局のところ行き着く先は他人は他人で自分は自分でしかない、ということ。


コンビニでパピコを買って分けて咥えながら河川敷を二人乗りで駆け抜けたい夕暮れですね。夏だ

 

 

広告を非表示にする