きらきらの破片

 

 

4/21
友人と電話をした。我に返った。
やっぱり目の前にいて、相手の空気とかそのときの温度とか風とか体温があって言葉を交わしたいと思った。

自信を持てとよく言われるけれど、それ以前にわたしはもっと自分自身を大切にするべきだ。


4/22
人と話すことがいかに今の自分に必要なことか。
怒ったり泣いたり嫌なことあっても、それでも生きてる、落ちすぎないってすごく大事。


4/23
混じり合う熱 心臓の音、しあわせだった


4/24
失いたくないものばかり壊してしまう
なにもまもれなかったな

いくら泣いてもわたしは今地球上でひとりぼっちでした。


4/25
つまらない日だったけどアブサンだけは美味しかった


4/26
ひさしぶりの祖母と祖父との旅行の始まりはたのしみばかり

遠くの方でキラキラ輝く街にドキドキした


4/27
トトロに出てきそうな山路を軽トラで走り抜けたり、初めて山菜を採ったり、タラの芽のビール上げが美味しかったりした。
星が綺麗な夜だった。

 

 

広告を非表示にする